×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一般鍛錬
格闘-一般鍛練              
《特殊ルール》
Ⅰ.一般鍛練
格闘の技能を持つキャラクターは、特定の技能を成長させる代わりに、一般鍛練の特技の中から1つ得る事が可能。これは習得技能数には含まない。命運消費で習得する場合、一般鍛練の各特技は各々2レベル特技として扱う。
Ⅱ.技の鍛練
格闘の技能を持つキャラクターは、特定の技能を成長させる代わりに、格闘の特技を一つ、MPコストを2倍のHPコストに変更可能。コストの支払いは特技を使用する際に選択する。
                   
名称 Lv 覚醒 判定値 修正 MP 威力 範囲 相性 使用
操縦(二輪) 敏捷性 `+20 4 0 本人 通常
  二輪車両を操縦する特技。免許取得した状態に準じる。普通の走行には判定を必要としない。
操縦(四輪) 器用さ `+20 4 0 本人 通常
  四輪車両を操縦する特技。免許取得した状態に準じる。普通の走行には判定を必要としない。
司令 魅力 `-10 4 1 通常
  味方一人に助言する特技。その行動に対して判定値に+10%の修正を与えるが、対象が助言した行動を取らなければ適用されない。司令による修正は重複しない。
カバー 敏捷性 `+0 4 1 特殊
  味方を攻撃から庇う特技。「使用:防御」のみ行う事が可能。判定に失敗、または防御しきれなかったダメージは使用者が全て受ける。拡散、貫通、範囲などのカバー対象と使用者を含む攻撃に対しても、カバーを行うことが出来る。使用者はそのターン、自身に対して加えられる攻撃に対し、反撃や回避を行う事は出来ない。